スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎臓結石になりました。

昨日の朝、床に何やら赤いものが混ざっているのを発見しました。


どう見ても血のようで、おしっこに混ざっているものか、


外傷によるものかと すぐさまチェック!!!


外傷でないことはすぐにわかりました。


え~~~! もしかして下血???


なんて思っていると、セシルが目の前でおしっこしました。


すると、少し茶色がかったおしっこの中に、


赤いものがまざりました。


そして少し場所をずらして もう一度おしっこをしたセシル。


次は真っ赤なおしっこでした。


ひえぇぇぇ~~~~!!


と、叫びながら、どこか冷静なセシルママ。


おしっこをしたペットシートを絞り、


おしっこを換えのペレット用容器に取り出して


強制給餌用の注射器でちゅ~~~っと吸い取り保管。


セシルの様子を見ながら夫に電話しました。


相談の結果、くう動物病院の午後の診療に連れていくことになりました。


残念ながら2人とも、午前中は仕事で全く動けなかったことと、


セシルがとても元気で、もぐもぐとご飯を食べ走り回っているからでした。


それともう一つ、腫瘍や子宮の病気(女の子にありがちな)というよりも、


以前にかかった膀胱炎の関係の確立が高く、


現在、しっかりとおしっこがでているということからでした。




2人して根性で仕事を片付け、5時過ぎに帰宅。


嫌がるセシルをキャリーに押し込んで、


一路、くう動物病院へ。


持って行ったおしっことうんち、


血液検査とレントゲンの結果、


腎臓結石とわかりました。


レントゲンには、石らしきものが写っていて、


膀胱が真っ白に写っていました。


点滴もしていただいて、診察も終了。


次は火曜日診察に来ることを約束して、お家に帰りました。





お家に帰ると、セシルは嬉しそうに走り回りました。


ご飯も沢山食べて、おしっこも沢山してくれました。


夫と2人でホッとしました。


それは先生に、もしおしっこを全くしなかったり、


ご飯を全然食べないようなら、


すぐに救急病院へ連れて行くように言われていたからです。





今日は午後からお休みのセシルママ。


セシルの様子を観察しながらのお休みでした。




何にしても、とりあえず乗り切れて良かったです。


s-PA050078
セシル「うんち ちゃんと ちてるでしょ。」


s-PA050079
セシル「あたちは 元気。」
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

コメント

No title

えーっ、セシルちゃんチッコ大丈夫?(><;;
おなか痛かった?
よく頑張ったね(><;;
そかそか、病院行ったし、ママがついてるもんね
良くなるね
お大事にして下さいませね(><)

No title

出血、びっくりしますよね。
でも、mamaの観察がしっかりしているから、
慌てず騒がず、冷静な判断が出来るから凄い!

セシルちゃん、お大事にね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。