スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有り難うでいっぱいの、セシルの闘病記

まず、暖かいコメントを頂いた方や、
セシルの回復を願ってくださった皆様へ

心より感謝申し上げます。


有り難うございます。


お陰様でセシルは元気にもりもりとご飯を食べて生活させていただいております。


今回のセシルの病気で、

改めて うさ友さんの存在や、

うさぎ星さんのようなアドバイザー的存在の重さに

気付くことができました。



前の子 Coo(クー)ちゃんは、夫と2人、

右も左も分からずに、おろおろしながら亡くしてしまいました。

そのショックから立ち直るのに、半年ほど時間を要し、

その間、もう一度「うさぎと暮らす生活」をすることができるのかと、

ずいぶん悩みました。

そんな時、たまたまネットで見つけた「うさぎ星」さんに 

どうしても行きたくなって、足を運びました。


何を買うわけでもない私を快く迎えてくださり、

話だけを聞いてくださりました。


今度はちゃんと相談できるところがある。


これは私にとって、うさぎと暮らすための

とても大きな要素でした。


そして、私と同じ誕生日のセシルと出会い、おうちに迎え、

また、やはり同じ誕生日がご縁で ぷいぷいmamaさんと出会いました。

そして ぷいぷいmamaさんを通じて deka-mamaさんを初め、

たくさんの うさ友さんに出会うことができました。


皆さんから頂く沢山の情報は、とても役に立ち、

私を安心させるのに十分なものでした。



もし、今回も私たちだけだったらと思うと、とても怖くなります。

皆様の存在に、どれだけ救われているか分かりません。

心から感謝申し上げます。




セシルの発病は、おそらく 1月10~11日頃だと思います。

私が発見したのは11日のお昼頃です。

微かに目が揺れている気がしましたが、じ~っと見ていると治まったので、

「人間もたまに目が痙攣することがあるし、それかな?」と、単純に思いました。

次にやっぱりおかしいのでは?と思ったのは、その日の夕方6時頃でした。

明らかに目が動いている時間が多くなっていて、

じ~っと見ていると、微かに首も動いていることに気が付きました。


速攻、うさぎ星さんへお電話!


たぶん眼震なので、できたら様子を撮った動画を持ってきてとのこと。

早速ビデオに収め、うさぎ星さんへ行きました。


行ってびくり!  ぷいぷいmamaさんがいらっしゃるではありませんか!(詳細はこちらで^^)

どうしても引き寄せられるんですね~。

実は子供の頃住んでいた場所も近いんです。びっくりしました。


ビデオを見ていただくと、やはり眼震とのこと。

ほおっておくと、首を片側に向けたまま治らなくなるとのこと。



狭いところで安静にし、水も飲みにくくなるので給水ボトルではなく、

コップのような入れ物でと教えていただきました。

そして、状況を見て、1番良いと思われる病院を紹介してくださりました。


それがまた、なんと、ぷいぷいちゃんと同じ病院。

何処まで仲がよろしいやら。


家へ帰って、教えていただいた通り、狭い目のケージに移しました。

転がったり回り初めても大丈夫なようにし、マグカップも大きいケージから持ってきました。

食欲があるなら野菜なり食べさせるように教えていただきました。

眼震や首振りを起こすと、体力を消耗するので、

食べるならいつもより食べさせた方が良いとのこと。

翌日、病院の先生も、全く同じ事を言われました。

そして、暖かくすること。

この病気は温度差で起こることもあるとのこと。

オイルヒーターを真横に持ってきました。


もちろん、この日からセシルのケージの横に布団を敷き、

一緒に寝ることにしました。



明日は、病院でのお話をさせていただきたいと思います。




これは、病院でいただいたお薬と、割るために用意した野菜ジュース。

りんごジュースなどに混ぜたり、好きな食べ物に練り込んだりしても良いとのこと。(リンゴおろしなど)


助かりました。

注射器だと大変でした。

嫌がるものを無理矢理に、注射器で口に入れるのを避けることができて、

セシルも私たちも本当に良かったです。

s-薬

セシルは嫌がる様子もなく、ごくごくと飲み干してくれました。

s-薬を飲む


何日でどのくらい回復するかは、神様にお任せしようと思います。

「最善を尽くしてお任せを」

子供の時から両親に教わった言葉を、今また実行しようと思います。


セシル共々、見守っていてくださいね。

このところ、皆様のブログに 行かせていただけない日もありました。
読みポチの日も続いております。

また落ち着いたらコメント書かせていただきますね。^^

その時は よろしくお願いします。22

 






ランキングに参加しています。よかったらポチっとお願いします。

ブログ村    人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。